朔日粥に行ってきました〜!

おはようございます。毎度おなじみ朔日粥です。

 

いつもの集合場所に5:15に集合して出発!のはずが一名足りない。

そう、うちの坂口です。

早い方で4:40に着いたなんて方もみえるのに、あなたどこなの!

 

今月の朔日は土曜日、急がないと売り切れちゃうかも?なので

残念ながら坂口を待たずに5:17に出発しました。

 

電話も通じず。

こーなると、今度は事故でもしてないか皆で心配してたのよ!

 

本日は気持ちの良い朝で走るのには最高でしたよ。(帰りは暑かったですが)

海老丸さんに到着すると、お店の前にはすでに沢山のお客さんが。

リストに名前を書くとまもなく「品切れ」となりました。セーフです。

 

 

待つこと一時間、ようやく粥にありつけました。

(待ち時間中、迷子の大学生に道を聞かれたりと色々ありましたね(笑))

 

本日は鯛雑炊(海老丸さんは粥ではなく朔日雑炊です)。

男性陣はさすが、あっという間にペロリと食べちゃいました。

 

 

空腹に耐えきれず、出てきたそばから食べ始めようとする私に、

「(全品)揃ったところ写真撮らなくていいの?」おっしゃる通りです。

大事な仕事を忘れそうでした。ありがとうございます(笑)

 

 

 

 

皆様お疲れ様でした。(このあと朔日餅を買って帰りました〜)

毎月こんなに混むわけではないので、今回初参加の皆様も

これに懲りずにまたご参加下さいね。ありがとうございました〜。

 

余談:

朔日餅の行列で待ちながら、皆でどうやって坂口にお仕置きするかで盛り上がりました。

 

 

以上、経理Aでした。

 

 

 

グッズが入荷しました

 

おはようございます、坂口です。

 

ネックチューブ他、小物たちが入荷しました!

 

■ネックチューブ

 

 

■コースター 2個入り    ■キーホルダー 2種

 

 

■ピン 各種         ■ステッカー 各種 
 
 

写真だと分かりにくいので、よかったら見に来てくださいね〜



坂口でした。

 

 

GW、走ってきました! 〜〜 2日目 〜〜

こんにちは。なかなか更新できずにすみません。

GW1日目のつづきです。

 

-------------------------------------------------------------------------

二日目、お天気は上々! 風は強かった〜。

 

民宿を出発するときに、それは起こりました。
駐車スペースから、M様、経理Aの順に道に出て、最後の坂口が来るのを待つ。
接続中のB+comに
「あれ?あれ?」という声が聞こえてくるので、
「そっち行こうか?」と問うと
「大丈夫、大丈夫」と言うので、待っていると
「あっーー!」という坂口の声。
振り返ると、
そこには完全に真横になった坂口とマシン!

坂口ディスクロックを外し忘れ、立ちごける(泣)

 

通りすがりの釣り人2名(ありがとうございました)が駆けつけてくれました。

幸い地面は土だったので、大きな傷や怪我もなし。

だから言うたや〜ん、ロック忘れやんといてな〜って(笑)

 

気を取り直して出発したものの、すぐに経理AよりB+com着信。

「あかん、グローブしてへん〜、寒ッ!」と、一人Uターン。

経理A、坂口のバイクを起こす際に脱いだグローブを置いてきたようで。

みんな一回落ち着こうか!

坂口はロックを外し、経理Aはグローブをはめ、今度こそ本当に出発です。

 

さすがGW。朝早くにもかかわらず「日光東照宮」の駐車場は既にいっぱい。

少し並んでチケットを買って、中で写真を沢山撮って大満足。

 

東照宮といえば定番のコレよね(↓)

東照宮でも「プチ事件」ありましたよ。
「経理A、下駄箱ジャンプで捻挫」

「経理A、眼鏡してないのに眼鏡のフレームを上げる動作?」詳細は伏せます。

 

お昼頃には私たちは見終わり、東照宮の中を出ると、チケット購入に並ぶ長蛇の列。

こんな感じ(↓)歩いてる人もいますが、よく見ると並んでる列が坂の下まで。

なんとしても東照宮に入りたい!その熱い意気込み感じます!

 

帰りに駐車場を出ると、今度は駐車場待ちの長蛇の列。

1. まず渋滞にはまり、

2. 次に駐車場を待ち、

3. さらにはチケットの列に並び、

4. 中に入っても家康公のお墓まで行列。

恐ろしや観光地、「早目に行って良かったね〜」と私たち。

 

さてさて二日目ランチは、この旅一番の贅沢ランチ!
日光といえば湯葉、「元祖日光ゆば料理 割烹 恵比寿家」で美味しく頂きました。
これまで「湯葉はあんまり・・・」と思っていましたが、本当に美味しかったです。

 

食事中、GoogleMapで「会津若松 栄螺堂」を検索すると、周辺道路が大渋滞。

昼からでは無理だわ。で、東照宮と同様、明日の朝一で再挑戦することに。

 

じゃ、今日はこれからどうする?となり、
「磐梯我妻スカイラインは?ここ前から行きたかったんだよね〜」
「今からならギリ行けんじゃない?」

「どのくらいかかる?高速に乗る?」と、行く気満々。でもさぁ〜、

 

「群馬で雪、なら磐梯山だって雪なんじゃないの?」

と坂口が気付いた。するどい!そうだよね!なぜ気が付かなかったのか?

で、某SNSで検索し「13時間前:通行止めの看板」の投稿発見。

よかったぁ〜行かなくて。

 

で「磐梯我妻スカイライン」はやめて、「五色沼」を目指すことに。

もう14時だけどね〜。今から2時間半はかかるよ〜。わかってる?みんな〜(笑)

 

日光宇都宮道路>東北自動車道>

ちなみに東北自動車道走ってるときの景色、サイコーでした。

 

前を走っていたM様から、急きょ B+com着信。

「猪苗代湖越しの磐梯山、見てから行きませんか?」

 

そして出会えたこの風景、猪苗代湖でかい!

 

16:30、給油ポイントで話し合い、

「五色沼まで行ってさぁ、周り真っ暗だったら、私たち可哀想だね」

「いやホント、まじだ」

「まじだね」

ということで、五色沼もあきらめることに。

 

みんなで「やっぱ無理だったか〜(笑笑笑)こんなのもありです。

 

M様が給油ポイントでスタッフからリサーチ。

近場のおすすめスポットないですか?と聞いておいてくれました。

 

しばらく進むと川沿いにひたすら続く桜の木が見えてきました。

地元ではすっかり見ごろの終わった桜をもう一度拝めました。

 

M様からの「おもしろい事して」のむちゃぶりに、謎のエビ反り

 

これから挑む喜多方ラーメンへの意気込みが感じられる渾身の一枚がこちら。

で、二日目の宿「ガーデンホテル喜多方」を目指します。

 

最初、喜多方ラーメンは最終日の朝、朝ラーメンを予定していたのですが、

「予定変更:朝から会津に戻り栄螺堂」のため、夜ラーメンとなりました。

 

18:00前、道沿いに喜多方ラーメンの看板をちらほら発見するもお休み。

検索すると、その日(木曜日)定休が主流?で営業終了時間が意外と早い。

その後も検索して、行ってみて、空振りを繰り返し、ようやく営業中を発見。

何とかありつけた喜多方ラーメンは美味でございました。

 

二日目の走行距離は220kmほど、余裕です。

途中コンビニで朝食を購入、その後ホテルにチェックインし、リラックス。

ホテルのラウンジスペースでコーヒーを飲みながら、

「いよいよ明日は最終日ですな〜」

「ですな〜」

「なんか泣ける」

と旅を振り返りながら2時間ほどおしゃべり。私たち意外と女子よね(うふふ)

 

「明日は各自部屋で朝食を済ませ、朝7時に駐車場集合」と確認し、二日目終了。

 

<三日目へつづく>